ネイルサロンオーナー兼ネイリスト 面高(おもだか)さおりさんインタビュー~前編

2018-06-26

面高さおり(おもだか)さおりさん

ネイルサロンハッピーハート オーナー兼ネイリスト
岐阜県岐阜市出身、在住

ハッピーハートさんは高品質低価格がウリの、岐阜市のネイルサロンです。ネイルの知識ももちろんで前職はカメラマンをされていたとのことで、職人な面高さんがどのように今のお仕事に辿り着いて、日々何を思って生きておられるのか、前からとても興味津津でした。

転職を重ねて行きついた先が「ネイリスト」だった

私、凄く転職していて、一番最初は子供服の販売をやっていたんですよね。その後は教材の営業、最終的に写真館に入ったんです。写真館ではプリント技師というプロが撮った写真をプリントする仕事をしていたんです、面白そうと思って。それを何年かやった。そのうちに人が辞めたりしてカメラマンが足りないとなり、やってみたい!と思って。そう言ったら「いいよ」ということで、会社で教えてもらってカメラマンデビューしたんです。3年位やっていると思う。そのうち子供の人数が減ってきてブライダルや学校関係の仕事数が低迷してきたんですよね。それで大丈夫なんだろうかと思うようになった。なので、転職するしないに関わらず手に職をつけて置いた方がいいかな、役に立つかなと思い、ネイルを勉強し始めたんです。別に起業しようとか思っていなくて、覚えておいたら役に立つかな位。そのうち、会社の経営方針が変わってお給料が凄く下がり、このままやるか、自分でやるか、どうしよう?というときに、何とか(自分で)いけないかなと思ったんです。

お客様も自分も皆が幸せになる「ハッピーハート」

最初ネイルサロン始めたときに、表向きは別にして、自分が幸せになりたいなと思ったんですよ。かつ来てくれる人も皆んな幸せになるのが一番大事。だから、物凄く安くして大変な思いをしてお客さんだけ幸せというのはちょっと違うなと。そういう人もいますよね。凄く値段を下げた結果、材料の質も悪くて、爪が割れるとかそういうのは違うやろと。しかもそれだとネイルと長く続けられない。せっかく気にいってもらって来て下さっているのに途中でお店がなくなったら、それも嫌だし。自分もお客さんも両方幸せにしたいというのがあります。爪もできるだけ薄くならないように。そこをケチって安くし爪が傷んで、というのはやりたくなかったんで。なので、ギリギリのところですよね。上げすぎず下げすぎずとしたかった。じゃないと誰も幸せにならない。あと時間的にだいぶ余裕を取ってある。凄く急かされてこのデザインしかダメ、でも時間がないというのは。

サロンやっていて全部楽しい!

サロンやっていて全部楽しいです。ネイルの一連の作業は何も嫌いじゃないし、お客様と話すのも楽しいし。それ以外はブログ書いたり、発注かけたり、新商材を調べたり、デザインで何が流行っているのかを調べたり、たまにセミナーに行ったり。6年位やっているけど今の進め方は自分が楽なように創っているんでしょうね。大変でしょとかは言われるんですけど。

後編に続く


カテゴリー : インタビュー
タグ : 
作成者 : etoile01

・化粧品販売マネージャー 加来薦子(かくのぶこ)さんインタビュー~前編

加来薦子(かくのぶこ)さん 株式会社ハウスオブローゼ シニアマネージャー ...

・ヨガスタジオ経営者 佐藤アンナさんインタビュー~前編

佐藤アンナさん ホットヨガ教室「Studio Anji(アンジ)」代表 名古...

・鍼灸院受付会計 梅原さやかさんインタビュー

梅原さやかさん 岐阜県本巣市在住 うめはら鍼灸院 受付会計 ご夫婦で...

・メディカルハーブコーディネーター 児嶋有子さんインタビュー~後編

お仕事で大事にしていることは? 会話とハーブでお客様が幸せな顔、笑顔になれる。...

・ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 藤田めぐみさんインタビュー~前編

藤田めぐみさん ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 愛知県稲沢市...