ネイルサロンオーナー兼ネイリスト 面高(おもだか)さおりさんインタビュー~後編

2018-06-26

趣味も自由に楽しめる時間がある今

休みの時には旅行行ったり、ライブや映画行ったり。買い物とか、色々日々できないことをやったり。前の職場では行けなかったんですよね、本当に休みが取れなくて。急な仕事に備えて休みや夜も空けておかないといけなかったり。それがまぁまぁストレスでしたね。まぁ仕方ないかとやっていましたけどね。今は自由に行けるからいいですよね。

距離がちょうどいいパートナー

パートナーは仕事に対して理解がありますね。彼は1人で理容業を営んでいるので最近お客さんの入りはどうかとかそういう話はしますね。遠距離ですけど、近くにいても会える日も限られるし、あまり距離を感じないですね。

ネイルの、どういうところに一番魅力?

お客様が出来上がった時暫く楽しそう、みたいな。施術している間も楽しいし、最終的にそれが出来上がっても嬉しいし。その様子を感じられるのが一番かな。最初はただ自分自身に綺麗に塗りたかったということもあるんですけどね。サロンでお客様に施術をしていく中で、自分が思っていた以上に喜んでもらえたのが嬉しかったんですよね。

今後のサロンの展望

悩み中なんですよね。このままいった方がいいのか、何か変えていった方がいいのか。心配性なのでただ思っているだけなんですけど。どう変えていくかというのも考えていて。ただこのままずーっと同じより、何かもっとよくなる方法はあるのかなと思って。今には満足しているけど、もっとよくなるかなと思って。何かちょっと変えたら便利になるとか、ガラっと変えたいわけではなくて。

後輩女性に向けてメッセージ

起業は意外と大変じゃないよ、と。会社員を辞める時は結構悩みました。でも悩んでいた時間も無駄じゃないんですよね。そこまで悩んだから、後悔がないというか。なので、そのままでいいんじゃないですかね、悩んだままで。辞める辞めないは多分2,3年は悩んでいましたね。本とか読んだりして、今の環境のまま努力していった方がいいのか、何が足りないのか分からなくて悩んでいましたね。自分が求めているものが分からなかったんですよね、何がしたいのか。その時考えたことって無駄じゃないから、そのまま悩めばいいんじゃないかな。最初は不安もありましたけど、色々考えたり、準備した上で、まぁやってみようと思って。すごくつらいのに続けている人もいますよね。選べばいいですもんね、人生短いですし。

面高さん、ありがとうございました!

先々の「心配」をしていてそこから行動につながっていった面高さん。心配になり、その都度真剣にしっかり悩み抜くことで、「とりあえずやってみよう!」と行動していった結果、相手も自分も幸せにできるネイルサロンが生まれたんですよね。
「失敗したらまたやり直せばいいし、一歩踏み出してみよう!」と動き、ご自分もお客様も大切にされる自然体な方だなぁと思いました。

面高さおり(おもだか)さおりさん

ネイルサロンハッピーハート オーナー兼ネイリスト
岐阜県岐阜市出身、在住


カテゴリー : インタビュー
タグ : 
作成者 : etoile01

・Jeanne(ジャンヌ)インタビューについて

ありのままの自分を認め、さらに自分をブラッシュアップしている。 素直に...

・ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 藤田めぐみさんインタビュー~後編

お仕事されている中でこれが大変!とか、困難に感じていることはありますか? 集客...

・ヨガスタジオ経営者 佐藤アンナさんインタビュー~後編

今どんなことにやりがいを感じていますか? ヨガインストラクターを育てていますが...

・ヘアメイクスタイリスト 渡邊亜希さんインタビュー~後編

職場内の人間関係で渡邊さんご自身や職場皆んなが心掛けていることはどんなことですか...

・ヨガスタジオ経営者 佐藤アンナさんインタビュー~前編

佐藤アンナさん ホットヨガ教室「Studio Anji(アンジ)」代表 名古...