メディカルハーブコーディネーター 児嶋有子さんインタビュー~前編

2018-12-18

児嶋有子さん 

岐阜県岐阜市在住
ハーブ&アロマ painted green 代表
インスタ:painted.green
FBページ: @herb.palette

物語の中に出てくるようなお家やお庭、お部屋が凄く魅力的な「painted green」さん。
美味しいハーブティや手作りのお菓子を頂きながら、サロン代表のゆうこさんにインタビューしました!

どんなお仕事をされていますか?

バラとハーブのお庭の自宅サロンでハーブ講座やお茶会を開いたり、アレンジメントを作り販売しています。ハーブは庭で育てたり、場所を借りて木を植えたり、大部分は手作りしています。

どんな方がいらっしゃるのですか?

若い方からご年配の方まで。皆さんでテーブルを囲んで和気あいあいとファミリーのような感じでぬくもりの場所になっているようです。皆さんにおしえられることも多く、私も皆さんも楽しんでいますね。

どうしてこのお仕事を選びましたか?

ハーブが大好きだから!!元々両親がお庭が大好きで、高校生頃にハーブを初めて知って。ハーブ熱は冷めず、働き始めてからも平日のお仕事に疲れると土日は庭でハーブをいじっていたりしていました。まだこんなにハーブの情報が出回っていなかったので自分なりの楽しみ方をして過ごしていました。ずっとハーブと一緒で、振り返るとずっと好きだったんだなって思います。

ハーブのお仕事をするまではどんな仕事をしていたんですか?

当時ハーブのお仕事はまだなかったけど、好きなことがしたくて、洋服を作るのも好きだったのでお直しする会社で数年働いていて。次はレストランで働き、盛り付けとか色々と勉強できましたね。手仕事が好きなんですね。

ハーブのお仕事を始めたきっかけは?

手術で仕事を休まなくちゃいけなくなったため、時間ができた。その頃娘が受験生で、私も何か一緒に勉強しようかなぁと思って。このまま時が過ぎていくのは嫌だし、何か自分に役立つものを勉強したいなと色々見ていたときにハーブの資格がいっぱいあることに気づいて何か取ってみようかなと思い、それが「メディカルハーブ」という資格だった。資格の勉強など色々深めていくうちにサロンを開いている方の存在を知り、こんな働き方があるんだと興味がわいてきたんです。

実際に一歩踏み出せたのはなぜですか?

手術をして1週間が苦痛で健康の有難みをすごく感じ、健康でいられる間にやりたいことをやろうと思って。その前は色々な迷いがあったけど、もう動きたくてしょうがなかったのでこれはやるしかない!と始めたんです。友人に相談したら「すぐやったら?私がお客さんになってあげる」と言ってお友達も連れてきてくれることになって。レストランのお仕事でもハーブのことを相談したら、ここでやってみればいいじゃんと言って下さって実現できた。友人や周りの皆さんに相談し協力して下さったおかげで今があり、今も感謝しています!

後編へ続く


カテゴリー : インタビュー
タグ : 
作成者 : etoile01

・ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 藤田めぐみさんインタビュー~前編

藤田めぐみさん ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 愛知県稲沢市...

・ヘアメイクスタイリスト 渡邊亜希さんインタビュー~後編

職場内の人間関係で渡邊さんご自身や職場皆んなが心掛けていることはどんなことですか...

・ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 藤田めぐみさんインタビュー~後編

お仕事されている中でこれが大変!とか、困難に感じていることはありますか? 集客...

・ヘアメイクスタイリスト 渡邊亜希さんインタビュー~前編

渡邊亜希さん 美容室IVY スタイリスト兼メイキャッパー 愛知県清州市出...

・Jeanne(ジャンヌ)インタビューについて

ありのままの自分を認め、さらに自分をブラッシュアップしている。 素直に...