ヘアスタイリスト兼メイキャッパー 渡邊亜希さん vol.2

2018-06-30

● クリエイティビティとお客様目線は両立できる!

大平:美容師さんって凄く労働時間が長いじゃないですか?渡邊さんも木曜~日曜はIVYさんに出られていて、それ以外の日はメイクのお仕事もされているわけで、お休みってないですよね?

渡邊:そうですね。一応週1日はお休みになるようにはしているんですけどね。

大平:その時は何をしているんですか?

渡邊:やらないといけないことをやって、ボーっとして(笑) あ、音楽は聴いていますね。

大平:ライブとか行ったり?

渡邊:時間や曜日が合えば行くんですけど、月曜とかライブは少ないですしね。

大平:確かに。お休みの時に、もっとガッツリ音楽をこうしたい!とかそういうのもなく、お仕事とのバランスも取れている感じですか?

渡邊:そうですね、多分お店に出るのとかメイクするのが好きなので。

大平:メイクはいつから始められたんでしたっけ?

渡邊:2010年頃でしたかね。大平さんにメイクモデルをして頂きましたよね?

大平:そうでしたね~!!

渡邊:メイクの学校に行っているときに大平さんのコーチングを受けましたよね。あれからメイク、お仕事の依頼を凄く頂いていて。

大平:おぉ~、コーチングセッションがお役に立ちましたね!!メイクを始められたのは、美容室でメニューを増やそうと思って始められたんですか?

渡邊:成人式の時とかお客さんにメイクをするのをもっと上手にできるようにと思って通ったんですよ。人との出会いがあり、ちょっとしたきっかけでヘアメイクの方をやっていく方向に転がっていっちゃって。

大平:ヘアもできてメイクもできて一石二鳥じゃないですか!アートな感じなんですよね?

渡邊:そうですね。

大平:アートヘアメイクと、普段のお客様とのヘアメイクではどういうところが違いますか?

渡邊:アートの方は、東京とかで開催される美容業界のコンテストや大会に出典する作品を担当したりするんですけど、普段のお客様のものとは系統が違いますね。

大平:アート用に練習されるんですよね?

渡邊:そうです、モードな感じですよね。

大平:アートとお客様用と両方されていて、何かいいバランスを感じます。

渡邊:そうですね、どっちかに偏っても面白くないですしね。サロンスタイルとクリエイティブは違いますし。

大平:お客様としてもクリエイティブな視点をお持ちの方に施術してもらえるのは有難いことですしね。

● 「スタッフと同じ目線で」フラットな人間関係が理想!

大平:お仕事していてこれが大変だなぁとか困難に感じることは何ですか?

渡邊:年齢的なこともあって体力とか(笑) 疲れやすくはなっていますね。

大平:なるほど(笑)美容師さんは体力いるでしょうね~。メンタルで辛いことは何ですか?

渡邊:スタッフが辞めたりすることかな。そういうのが困難だった時もありますね。今の方はすごく優れている方なのでいいんですけど。親子みたいな感じですよね。一緒にいる時間も長いですし、各々価値観も持っていますし。

大平:スタッフさんとの関係で特に難しいなと思われたのは各々個性があるからそれにどう対処するかということですよね。関係を築かれるときに特に気をつけていることはどんなことですか?

渡邊:いいところを見つけてあげようと思いますね。あまり注意しすぎると萎縮しちゃうじゃないですか、どちらかというと自由に育てていると思いますね。

大平:美容師さんの知り合いでスタッフが中々定着しないと聞いたことがあるんですが、今おられるスタッフさんは割と長くお勤めですよね。

渡邊:辞められる理由は各々ありますね。ご家庭の事情とかもありますし。

大平:スタッフさんの問題以外に、これが大変とか他に何かありますか?

渡邊:このお仕事好きなのであまりないんですが、年齢と共に興味の対象が変わってくるので意識して若い感性とか拾わないといけないところはありますね。そこはだんだん意識しないとと気にはなってきましたね。嫌いじゃないし、トレンドは好きなので、チェックするのは苦にならないんですけどね。

大平:なるほど~、面白いですねぇ。

大平:職場内の人間関係で渡邊さんご自身や職場皆んなが心掛けていることはどんなことですか?

渡邊:上下関係とか昔からあまり好きではないので、同じ目線でいたいというのはありますね。何事も助け合った方が効率がいいじゃないですか。言いたいことは言うとか、そういう環境作りはお互い気をつけていると思いますね。

大平:確かに~。他にはありますか?

渡邊:疲れているときに、お互いきつくならないようにということですかね。

大平:なるほど~、やはり土日とか混むような時の意識は大事ですよね。会社によっては朝礼で意識付けされるようなところもあると思うんですが、その辺りIVYさんでは何か工夫されていますか?

渡邊:長い間サロンをやっていて色々試行錯誤しながらやってきたんですが、朝礼とかやっていた時期もありましたし。今は特にやらずですね。

大平:何か起きたときにミーティングしたりとか?

渡邊:そうですね、何かあればすぐ話し合いとかしますよね。今のスタッフさんが入られてからは、彼女がよくできる方なので、特に大きなトラブルも起こりにくいですね。

大平:いいですね~!

渡邊:毎週何か事件が起きるような時もありましたね(笑)そんなときはミーティングも夜12時くらいまでしていたりとか。

大平:そもそもお仕事が終わる時間も遅いですしねぇ。今はとても平穏なんですね♪

vol.3に続く

渡邊亜希(わたなべあき)さん
美容室IVY スタイリスト兼メイキャッパー
愛知県清州市出身、岐阜県岐阜市在住。
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000041830/


カテゴリー : インタビュー
タグ : 
作成者 : etoile01

・化粧品販売マネージャー 加来薦子さん vol.6

● 昔の自分にも同じことを言ってあげたい! 大平:若い世代の人達、これからマネ...

・ネイルサロンオーナー兼ネイリスト 面高さおりさん vol.2

● お客様も自分も皆が幸せになる「ハッピーハート」 大平:では、こちらのお店は...

・ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 藤田めぐみさん vol.1

藤田めぐみさん ヒーリングサロンセラピスト兼介護士育成講師 愛知県稲沢市出身...

・ネイルサロンオーナー兼ネイリスト 面高さおりさん vol.1

面高さおり(おもだかさおり)さん ネイルサロン ハッピーハート オーナー兼ネイ...

・化粧品販売マネージャー 加来薦子さん vol.4

● 私にとって仕事とは「大好きなもの!」 大平:ご自分にとって仕事とは何ですか...